主婦

安全性と味を考えるなら浄水器を利用|透き通るような味わい

非常時用の備蓄にも

食器

地震大国日本では各家庭でも、緊急時に備えて水と食材の確保が課題にもなります。レトルトだけや、貧相な食事が続くと人間の精神は、一気に疲弊します。食事は栄養だけでなく、モチベーションにも大きく作用するのです。こうした時に備えて、乾燥食材をお家で簡単に作ることができる食品乾燥機を購入してみても良いでしょう。食品乾燥機とは食品の水分を飛ばして、乾燥させることができます。食品乾燥機で水気を飛ばすと、水分から繁殖するかびや雑菌による影響を小さくすることができます。酸化しにくいので長く保存することもできるのです。また、食品乾燥機で乾燥させることで味や栄養を凝縮させることもできます。水分が抜けているので味が染みやすく、煮物や浅漬けにもオススメです。食品乾燥機を利用すれば、野菜や食材の嵩を減らすことができます。食品乾燥機で乾燥させて、冷凍保存などするときもスペースを取りません。また、乾燥肉や、ジャーキーなどを作ることもできるので、おつまみ作りにも利用できます。ドライフルーツやドライハーブ、干し野菜や干し肉などを作っても良いでしょう。家庭用のサイズは省スペースでキッチンにも置けるものもあります。乾燥中も屋内の雑菌やほこり、外で干すように花粉や虫、排ガスなどの心配せずに干し料理を作ることができます。干し野菜などの栄養たっぷりのご飯を作るのに使うのも良いですし、緊急時の食料を貯蔵するために使うのも良いでしょう。